pic_130908

MRワクチン(風疹・麻疹混合ワクチン)を打ってきた

先月、流産手術の経過も良好なので今のうちにと思い、風疹ワクチンを打ちました。

妊娠前も「打たなきゃな〜そもそも私打ってるのかな〜?」と思いつつ、何もせずだったという・・・妊娠してから母に聞いたところ、かかってない&打ってないということで、かなり焦ったのでした・・・
私の年代は、接種していない確立が高いようです。

私の住んでいる地域では、妊娠を予定・希望する女性&夫は申請すれば助成金が貰えます。(期間が決まってはいますが)
ただ現在は風疹のワクチンが不足していて、打つならば風疹・麻疹混合ワクチン(MRワクチン)になる可能性が高いようです。当然混合の方が割高で、こっちを打つと助成金では全額は賄えないという。。
でもまぁ、しょうがないよねってことで、接種+申請しました。2ヶ月間は妊娠をしないようにしなければいけないとのこと。
因みに夫は子どもの頃風疹にかかったようで、接種しませんでした。

昨今「ワクチンなんか無意味!医者が儲けようとしているんだ!」という声もあちこちで聞きます。
ワクチン自体が本当に有効か無意味かはわかりませんが、私は今のところ打っておいた方が良いと考えています。

性格上、万が一病気にかかった時には
打っておけば「予防しておいて、かかったならしょうがない」、
打たなければ「打っておけば、かからなかったかもしれない」・・・
こう思うからです。

インフルエンザも、昔は数年に1度かかっていました。
4〜5年前から会社の方針でワクチンを毎年打つようになりましたが、それ以降はかからなくなりました。
打っておくと安心もするので、私にとってはワクチンは有効です。