劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきたよ in 新名古屋ミュージカル劇場


新名古屋ミュージカル劇場で公演中の、劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。
劇団四季を見るのは、一昨年の「ウィキッド」以来2回目。今回も旦那と一緒に行ってきました。

見終わった感想、とっても良かった!ストーリーに感動、というより、歌に感動しました。
主役のマリアの歌声も素晴らしかったのですが、何と言っても子どもたちの合唱が元気で可愛らしく、すごく好きでした。聴いているだけで、胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。
大勢で楽しく歌っている姿って、なんであんなに感動するんでしょうか。映画「天使にラブソングを」の、最初に合唱団が歌を披露する場面とか、観るたびに涙ぐむ私ですが(笑)。

ストーリーは、子どもでもわかりやすいような簡単なものです。
私は映画の方も見たことなく、前知識と言えばチラシに載っていたあらすじを読んだのみだったのですが、内容はほぼそれだけです(笑)。
それでも、目まぐるしく変わる舞台セットも素晴らしく、とっても楽しめました。

客層は、前回観たウィキッドと比べて非常に子どもが多い印象でした。「ドレミの歌」「ひとりぼっちの羊飼い」など聴きやすい曲が多く、歌が好きな子ならとっても楽しめるのではないでしょうか。

さて、名古屋では来年は「美女と野獣」が公演だとか!!!
私は、通算30回は観てるんじゃないかと思うくらいディズニー映画「美女と野獣」が大好きなので、絶対こちらも観に行こうと思います。
たのしみ!