「やるぞ!青色申告」ではじめての青色申告 平成25年分

今年も確定申告が無事終わり、先日還付金が振り込まれました!!
思ったより高額で、ワクワクしました笑
やっぱり、戸惑いもあったけど青色申告にして良かった!

という事で、今年もメモしておこうと思います。

まず、ソフトを購入

白色のときはExcel等でまとめればなんとかなったんですが、さすがに帳簿もつけなきゃいけないし。。
ということで、青色申告ソフトを購入しました。
私が購入したのは「やるぞ!青色申告2014」です。

決め手は、Macに対応という事。
Windowsも一応あるので「やよいの青色申告」にしようかなぁ〜とも迷ったんですが
やはりメインマシンで作業したかったので、「やるぞ!〜」の方にしました。
(多分、メインでWindows使ってたらやよいにしたかな。。)

いきなり行き詰まる

とりあえずソフトを手に入れ、よし、やるか!と思いつつ・・・何をしていいのかわからない。
ソフトの説明書も、使い方の説明はあるけど青色申告の説明は無いもんね;;

しかしつまり、確定申告って「1年にいくら稼いだか」「1年にどれだけの経費を使ったか」を出せばいいんだよね!(適当)と思い、とりあえず経費のレシートを整理してExcelにまとめました(折角ソフト買ったのに)

経費を一覧にまとめた

とりあえずこんな感じです
青色申告01
全体的に金額がしょぼいですね。
でもまぁ、WEB制作業なんてそんなに経費使いませんよね。。

「科目(勘定科目)」は昨年の白色申告で何となく理解したので、こんな感じに割り振りました。

ソフトに帳簿を入力してみた。・・・が

経費をまとめ終わり、稼いだお金は請求書と給与明細があるので、とりあえず帳簿をつけてみるか!
・・・と思ったのですが、
「借方科目」「貸方科目」
ナニコレ??

一応、事前に軽く本も読んでいて、そんなものがあるとおぼろげに理解してたつもりが、いざ入力しようとするとよくわからない;
理屈は何となくわかってても、結局何を入力すればいいのかわからない;;

ここらで散々悩みましたが、最終的にはこういう形になりました。

経費の入力
02

売上などの入力
03
(「摘要」には、取引をした社名と簡単な内容(「デザイン料」とか)が入っています)

◆経費の入力について
「借方」に先程Excelでもまとめていた『勘定科目』、「貸方」に『事業主借』を入れました。
『事業主借』については、私は経費を支払う際、
・家のお金(つまり、旦那が稼いだお金 笑)
・自分の別の口座(カードがあるから)
どちらかからしか出していないためです。(稼いだお金は仕事用口座に入れっぱなしで1円も使ってない)

◆売上などの入力
「借方」に『売掛金』、「貸方」に『売上高』を入れました。
『売掛金』については、「売ったときの「ツケ」が「売掛金」」のようですので、
納品した1〜2ヶ月後に入金がある私は、このような形にしました。
『売上高』は、そのまま売上だからです(?)。

とりあえず、これだけ入力したら「仕訳帳」「総勘定元帳」なんかはできたっぽい!

で、結局どの書類を提出するの。。??

一歩一歩前進していますが、ここで「最終的に何と何を提出したら良いのかわからない」事に気付きました。。

調べたところ

  • 確定申告書B
  • 「確定申告書B」に添付する各種控除関係の書類
  • 所得税青色申告決算書
  • 貸借対照表

あ、あれ。。結局帳簿みたいなのは出さなくてもいいの。。?
そうなんだ。
税務調査が入った時なんかは必要みたいなので、作成はしないといけないんですが、ちょっと拍子抜けしました(笑)。

ラスボス「貸借対照表」

「確定申告書」「所得税青色申告決算書」は、結局今年も国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成しました。(折角ソフト買ったのに)

・・・で、上の二つは良かったんですが「貸借対照表」ってなんだ!?という、地味なラスボスみたいなやつにつまづきました。
途中までは、ソフトでも勝手に作成されてたのであんまり気に留めてなかったんですが、
最終的に見直すと「あれ、これってこのままでいいの。。???」と疑問が色々わいて来てですね。。
結局何も直さずそのまま提出したんですが、一番頭を抱えたのは「元入金」って欄でした。
「元入金」・・・「会社の資本金に相当するもの」らしいですが、そんなもの無いんですけど。。。
いろんなサイトをぐるぐる廻って調べましたが、
「開業年度の貸借対照表の期首が「0」であっても問題ない」という情報を見つけたので、もうゼロのまま出す事にしました。

04
(塗りつぶしてある所には何らかの金額が入っていると思ってください笑)

次回は、
翌期首の元入金 = (期末の元入金の額)+(青色申告特別控除前の所得金額)+(期末の事業主借)-(期末の事業主貸)
みたいな計算になるみたいです(よく理解できていない)

というわけで、提出物完成!

念のため「総勘定元帳」なども持って提出に行ったのですが、やはり必要ありませんでした。
3/4だったのですが、やっぱり相談の人がいっぱい;
その辺にいた係の人に渡したら、ざっと確認してくれて提出完了。
(でも、簡易的な提出のポスト?に入れられたので、印鑑が無い。。。欲しかった)

白色申告と青色申告、いろいろ違う部分もありましたが、そこまでやることが増えたわけでは無いかな〜、と思いました。
ただ、白色を一度経験したから出来た部分もありますが。。
白色に慣れたら青色にした方がお得だなぁとは感じました。